Archive for 3月, 2016

おじさんになりたくない!!

水曜日, 3月 9th, 2016

ワキとひざ下は、毎日気を抜くことができない場所だったので、以前にエステで脱毛をほぼ完了し、とても気持ちが楽になりました。

若い頃は価格が高すぎて手を出せなかったけれど、今はかなり安くできるので次は肘下をやりたいなと考えています。

でも、本当に困っているのは違う場所です。脇の下よりも、ひざ下よりも隠せない場所なので見つけたら即毛抜きで処理しています。
年々、太くなっているようなのも気になります。加齢でしょうか。このまま濃くなって、おばさんではなく、おじさんになってしまうのでないかと心配してしまいます。

数本なのにしぶといのはあごの毛です。あごの髭と言わなければならないでしょうか。
今は点々と5本ぐらいが順番に伸びてきます。毎朝、お化粧をする時に鏡を見ているはずなのに、角度で見にくいのか、老眼のせいなのか、5ミリほどに伸びていることもしばしばです。困ります。
5ミリになれば毛抜きで抜くのは簡単ですが、短くして発見した時は手間取ります。なかなか抜けない、
しかし、そのままにしておくわけにはいかない。誰かに気付かれたり、指摘されたら、恥ずかしくてなかなか立ち直れないでしょう。

では、さっさとエステでお願いすればいいじゃないかと思うでしょう。確かに。
エステの脱毛部位の説明には「あご」があります。「あご」だけなら、何回施術したら完了するだろうかと考えたこともありますし、相談してみようかと思ったことは何度かあるけれど、一万円以上もかかるのかと考えたら。もったいない気がするのです。その都度抜いたら無料で完了です。

しかし、それよりも、「あご」をお願いすること自体がとても恥ずかしいのです。鼻下と一緒になら、お願いできそうな感じもするけれど、施術がものすごい痛そうで躊躇してしまう。
顔にあの痛みを受けて、耐えられるだろうか。帰宅する時はマスクが必要かもしれない。
一時的だろうけど、赤みが出たら泥棒のヒゲの様に見えるかもしれないなんて、場所は新宿・原宿などよりはよく出かける渋谷がいいけれど、誰かに見られるのではないか、ぐるぐる、ぐるぐると考えています。

レーザー脱毛渋谷

この悩みの毛がなくなったら、人生の後半戦も自信を持って歩けるかもしれない。
そう思うけれど、やはり、次は肘下でサロンに通うことでしょう。でも、その間に相談だけでもしようと今決意しました。頑張ります。